蝶な勇気で介護
はい。旅行から帰宅しましたきんちゃくです。
帰宅して14時間くらい寝ていたのは内緒です。
まだ休暇中です。ハイ。

まずは旅行前のネタで茶をにごすことに。

伊豆5より、のばの人の「だれか蝶クレ」みたいなこ言葉が聞こえたので、
洛陽からはせ参じました。
まあ、僕が着く前に、せんりの人がプリで合流したようなので、
脱出はポタで簡単にできるのですが・・・・・・まあ、命がけで伊豆5に行きました。
マルクの3体や4体ならどうってことないですが、
剣魚のWBはもう、痛すぎます。
この時、水鎧は着ていませんでしたから。
なので5F前のモンハウは、ハイドで巧みに抜けました。
ええもう、周りに肉いりの人がいなければ、こういうことができますから。

そして
c0035483_2001765.jpg

蝶を届けました。かなり涼しい海底で、さらに涼しくなるような、のばの人のぷちジョークを何回か聞いた気もしますが、耐性ができつつあるのでどうってことないです。
c0035483_2013517.jpg

LAブレイクで少し遊んだ後。
またかと云われそうですが、鮎田屋にいきました。
せんりの人がまだ行ったことがないからです。
c0035483_2024684.jpg

c0035483_203325.jpg

せんりの人が獲得した箱から出たものは、やはり切ないものでした。

c0035483_2041443.jpgその後雑談。
この時の会話を要約すると

「勇気を信じる」



c0035483_2042672.jpg勇気ある近いってなんだとかツッコミを入れてはいけません。
暗殺者の中の人が介護をする時代です。
そういう時代です。
(自分で書いていてワケワカランです)
[PR]
by uyu99 | 2005-09-19 20:16 | 雑記
<< さらば、どせいさん おかみさんあらわる >>