さらば、どせいさん
c0035483_20173511.jpgあほな弓BOTが大量にわき始めたため、BOTにある程度耐性があるさすがのきんちゃくも、狩場変更を考え始めました。
どのキャラもBOTの多い狩場で狩っているので、多少は我慢できていたのですが、
コモド北でメガリスの凍結を殲滅力お察しなローグBOTに割られるのと、
コツコツどせいさん叩いているときに、飛んできたハンタやダンサーにDS数回叩き込まれるのとでは、腹立ちの度合いが違います。

そして狩場考察なわけですが。
装備をそろえたりすることにはあまり興味がないので、
今ある武器防具で、のんびり狩れるところ
が望ましいわけです。






c0035483_20313333.jpgそしてとりあえずアユタヤの猫をたたきに。
猫は動物でHPも低いため、包丁でぐさぐさやることに。
当然にく狙いです。
にくさえあれば永遠にこもれるのです。
ビバにく。
にく・・・うま・・・。
そんな肉萌えはおいといて。

このマップには水場があります。
もちろん、水場ではWBを使います。
水場に入ったWB持ちなら、誰だってMobを探し、最強といわれるその魔法をたたきこみたくなるはずです。
榎木津だってゐずなのです。
そして、いざ・・・・・・。


c0035483_20314377.jpg
1行進です。VIT型の人がモンハウに突入するとこうなりますね。
猫はもしかすると物凄くMDEFが高いのかも・・・・・・などと勘違いしないでくださいね。
WBのダメージ1は
INT1の証ですから。/ふん

そして30分。

c0035483_20405573.jpg
< ぬこはもう飽きたのだ(゚Д゚)!!! 頭装備は夢です。

そして日を改めてルルカ森へ。
c0035483_20445052.jpgc0035483_20445982.jpg

このマップにはハーピーがいますが、人がいないので遠慮なく飛んで逃げられます。
地ダマとTbdグラと毒クリプを持って狩ると、結構いい感じです。
ヒルクリで間に合う程度にしか傷はくらいませんし。
肉の補充もできる.。゚+.(゚∀゚*)。+.゚ (それか
30分狩りをして5%あがりました。
同レベルのINTな人などには、ぷっと笑われそうな効率なんでしょうが、
これはどせいさんよりも効率でていることになりますので、満足です。

ルルカ森はコモド北経由でいきますが、コモド北は三葉虫とネレイドは狩れますし、
メガリスはBOT君が殴りにいくので、意外と楽に抜けられます。

あと、お試し狩りの30分の間にムチを一つ拾いました。
重さ40だとロープらしいですな。
未鑑定のまま「鞭」でおいとくのが面白そうです。
丈夫な蔓とか、葉っぱの収集品が多いので、葉っぱスキーの中の人には嬉しいマップです。

やはり緑の多いマップで狩るのが楽しいです。
とりあえずお花おいときますね。(*'-')v
c0035483_20451268.jpg

というわけで、しばらくルルカ森で狩ることになりそうです。
[PR]
by uyu99 | 2005-09-20 01:58 | 雑記
<< SF夫妻寄贈 蝶な勇気で介護 >>