ゲフェンにて 弐
c0035483_17385763.jpg魔法学校の近くにいた子供と少し話をした。
どうやら彼は折り紙にハマっているらしい。赤い染料とスマイルマスクを持ってきたら何か作ってくれるらしいが、そんなものよりも彼がかぶっている帽子のほうが興味深い。
一応言うだけのことは言ってみたが、無視されてしまった。



c0035483_17392243.jpg    c0035483_17393248.jpg


このガラの悪そうな彼は、面白そうな玩具をもっていた。
丸いものに長い糸がついていて、その糸を操って遊ぶもののようだ。
どこで入手したのか気になって訊ねてみたら、なにやら彼は気分を害してしまったようだ。
彼の話をきいてやらなかったのがいけなかっただろうか。



最後に博士の研究室へ寄ってみる。
研究室といっても、博士は収入が少ないらしく、
鍛冶職人達が集うギルドの二階に居候しているようだ。

c0035483_1740132.jpg相変わらず不景気そうな博士に、世間話を装いさりげなくアドバイスをしてやることにした。
特に年配の女性には人気があるらしい
コエンザイムQ10
クリームだのサプリメントなどを開発して発売すれば、博士も研究資金が出来て更に新しいものの開発が出来ると思うのだが・・・
[PR]
by uyu99 | 2005-01-22 17:38 | 雑記
<< STRで語れ ゲフェンにて 壱 >>